WiMAXホームルーターは手軽に設定できるメリットがあります。

最初にコンセントに繋ぎます。バッテリーで作動しないので設定する前にコンセントに繋いで電源が入るようにしておきます。

WiMAXホームルーターが作動したら自動で設定するか、手動で設定するかを選択してください。

自動で設定するときはWPSやQRコードを利用してネットに接続しましょう

。QRコードは知られていますが、あまり知られていないWPSは、無線LANの端末とWiMAXホームルーターを、ボタン1つで簡単に設定することができる設定方法です。

手動で接続できる人は直接WiFiのSSIDと各ルーターに割り当てられているパスワードを確認して接続する必要があります。

WiMAXホームルーターの底面にSSIDやパスワードが記載されています。

WiMAXホームルーターがインターネットと接続しているかを、スマホのアプリで確認することができます。

自宅にいるときは自分のスマホでデータの通信量を確認することができます。スマホだけでなくパソコンからも設定画面や管理画面にアクセスすることができます。

このようにWiMAXホームルーターは手軽に接続することができます。

しかし普段からパソコンやスマホなどを使い慣れている人でなければ、容易に接続したり設定するのが難しいかもしれません。

その場合は家族の中で分かる人に接続をしてもらうか、業者に来てもらって初期設定をしてもらうことをおすすめします。